バストアップサプリの
気をつけたい副作用について

バストアップサプリの
副作用について

バストアップサプリメントに副作用はある?

現在すごい勢いで人気が拡大しているバストアップサプリですが、本当に安全なのでしょうか。
本当に通販で気軽に購入しても良いのかをわかりやすく解説させていただきます。

バストアップサプリの副作用ですが、基本的には用法・用量をきちんとまもっていただくことで副作用は出ません。

しかしながら残念なことに副作用は報告されていますので、ここでは考えられる副作用をご紹介させていただきます。

気をつけたいプエラリア

近年、人気を集めているサプリメントの中で必ずしも配合されているとされている成分が、プエラリア・ミリフィカという植物です。
原産地のタイではその人気から輸出制限を設けているなど、現在話題の成分なのです。

日本ではまだ1日の用量は定められていませんが、タイ政府によると1日100mgまでが安全の範囲内とされています。

プエラリアミリフィカ

プエラリア・ミリフィカ粉末 プエラリア・ミリフィカはタイ原産の植物のことをいい、クズ科の植物で芋状になる根を利用します。とても強い女性ホルモンの活性化作用があることで知られており、その効果は大豆イソフラボンの40倍の強さがあるとされています。プエラリアを摂取すると、植物性エストロゲンという性ホルモンと同じ作用のある成分が、女性ホルモンと同じ働きをします。そのため1日の用量は必ず守らなければなりません。植物性エストロゲンと呼ばれる成分の中でも、プエラリアに含まれているミロエステロールやプエラリンなど女性ホルモンを活性化する成分の中でもかなり強い効果のある成分が含まれています。

タイではプエラリア・ミリフィカ末を健康食品などにより摂取する場合には、一日摂取量は 100mg を超えないこととされており、ヒトを対象としている複数の試験では、1 日に 50mg の摂 取でも、女性ホルモン様作用が確認されています 美容を目的とした「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品

効果の強いプエラリアの考えられる副作用

バストアップサプリメントで考えられる副作用についてですが、主にプエラリアが原因となって引き起こされるものがほとんどです。
プエラリアの効果は指定医薬品と同等のホルモンと同じ程度の効き目があるとされており、実は効果がとても強い成分なのです。

女性ホルモンの分泌を促進するエストラジオールというホルモンがあるのですが、大変強い効果があるため、医師の判断なく使用することができない指定医薬品とされています。プエラリアにはこのエストラジオールと同等レベルの効果の強いミロエステロールという化学物質が含まれていて、本来であるならば指定医薬品として日本政府が管理するべき成分なのです。

ミロエステロールの女性ホルモン作用は有名な大豆に含まれる数十倍とされており、大変強い効果があるため、必ず1日の用法用量は守るようにしましょう。

1日の用量は100mgまでが安全であるとされており、実際には肝臓に負担をかけないためにも適量を摂取することが推奨されています。

  • 発疹
  • 顔のむくみ
  • 食欲不振
  • 頭痛、めまい
  • 身体のだるけ
  • 発汗、発熱
  • 吐き気
  • 生理痛の悪化

このような副作用が考えられますので、もしサプリメントを飲み始めてから不調を感じている女性の皆さんはサプリメントの摂取を一時中止しましょう。

副作用を
避けるためには?

  • 成分を購入前にチェック
  • 口コミ情報を事前にチェック
  • 1日のプエラリアの量が100mgを超えないサプリを選ぶ
  • 1日の用法用量を守る

副作用をできるだけ避けるためにはどのようにしたらよいのでしょうか。
残念ながら100%副作用の出ないというバストアップサプリメントは存在しません。もしそのように紹介している販売サイトやブログがあれば嘘の情報でありますので、簡単に信用して購入してはいけません。

副作用を避けるためにはやはり、バストアップサプリの成分を購入前に確認することが一番だと思います。 成分を確認すればプエラリアの量も確認できますし、あなたがアレルギー体質である場合はアレルゲンも避けることができますね。
また女性ホルモンの分泌をただ促進するだけではなく、チェストツリーなどバランスを整える成分が含まれているものを選ぶことで副作用は避けることができます。

初回0円だとかいう理由でサプリメントは選んではいけません。必ず成分を確認した上でサプリは選ぶようにしてください。それが副作用を避けるための1番の近道です。
また口コミ情報をチェックすることで副作用の出易いサプリメントを知ることができます。各サプリの商品ページに口コミ情報を集めていますので、是非そちらも購入前にチェックしてみてください。

View more

副作用が症状として現れてしまった場合

既に副作用が出てしまった場合は、産婦人科の医師に診断を仰ぎましょう。医師に診断してもらった上で、もし異常がなかったのであれば、プエラリアの量が少ないサプリメントを購入することをおすすめします。

プエラリアの入っているサプリメントは通販で気軽に購入できますが、効果は指定医薬品と同等とかなり強いホルモン剤です。女性ホルモンは多ければ多いほど良いというのではなく、バランスがとても重要になります。

女性ホルモンであるエストロゲンが過剰に摂取されると様々な副作用の症状が考えられますし、ホルモンバランスが崩れることによって生理痛が悪化する恐れもあります。毎日飲む必要がありますから、体に負担をかけないサプリ選びをするように心がけてください。

このページは以下の著者によって監修・編集されました
著者のイメージ画像

佐々木 藍子主に女性の美容に関するエッセイを多数執筆。自身の経験やコンプレックスを元に、世の女性に役立つ美容情報などをわかりやすく説明する記事で人気を集める新鋭ライター。

著者のイメージ画像

バストアップ最先端情報運営委員会品質の悪いバストアップサプリメントの被害を受けた女性を中心に運営される、非営利団体。女性向けの美容用品の成分や品質など細かくまとめ、最新の情報を発信中。