当サイトのロゴ画像

めまい・吐き気…バストアップサプリで報告されている主な副作用とは?

バストアップサプリメントの副作用について

バストアップサプリメントに副作用はある?

現在すごい勢いで人気が拡大しているバストアップサプリですが、本当に安全なのでしょうか。
本当に通販で気軽に購入しても良いのかをわかりやすく解説させていただきます。

バストアップサプリの副作用ですが、基本的には用法・用量をきちんとまもっていただくことで副作用は出ません。

しかしながら残念なことに副作用は報告されていますので、ここでは考えられる副作用をご紹介させていただきます。

効果の強いプエラリアの考えられる副作用

バストアップサプリメントで考えられる副作用についてですが、主にプエラリアが原因となって引き起こされるものがほとんどです。
プエラリアの効果は指定医薬品と同等のホルモンと同じ程度の効き目があるとされており、実は効果がとても強い成分なのです。

女性ホルモンの分泌を促進するエストラジオールというホルモンがあるのですが、大変強い効果あるため、医師の判断なく使用することができない指定医薬品とされています。プエラリアにはこのエストラジオールと同等レベルの効果の強いミロエステロールという化学物質が含まれていて、本来であるならば指定医薬品として日本政府が管理するべき成分なのです。

ミロエステロールの女性ホルモン作用は有名な大豆に含まれる数十倍とされており、大変強い効果があるため、必ず1日の用法用量は守るようにしましょう。

1日の用量は100mgから250mgまでが限界であるとされており、実際には肝臓に負担をかけないためにも適量を摂取することが推奨されています。

  • 発疹
  • 顔のむくみ
  • 食欲不振
  • 頭痛、めまい
  • 身体のだる毛
  • 発汗、発熱
  • 吐き気
  • 生理痛の悪化

このような副作用が考えられますので、もしサプリメントを飲み始めてから不調を感じている女性の皆さんはサプリメントの摂取を一時中止しましょう。

副作用を避けるためには?

  • 成分を購入前にチェック
  • 口コミ情報を事前にチェック
  • 1日のプエラリアの量が100mgを超えないサプリを選ぶ
  • 1日の用法用量を守る

副作用をできるだけ避けるためにはどのようにしたらよいのでしょうか。
残念ながら100%副作用の出ないというバストアップサプリメントは存在しません。もしそのように紹介している販売サイトやブログがあれば嘘の情報でありますので、簡単に信用して購入してはいけません。

副作用を避けるためにはやはり、バストアップサプリの成分を購入前に確認することが一番だと思います。 成分を確認すればプエラリアの量も確認できますし、あなたがアレルギー体質である場合はアレルゲンも避けることができますね。
また女性ホルモンの分泌をただ促進するだけではなく、チェストツリーなどバランスを整える成分が含まれているものを選ぶことで副作用は避けることができます。

初回0円だとかいう理由でサプリメントは選んではいけません。必ず成分を確認した上でサプリは選ぶようにしてください。それが副作用を避けるための1番の近道です。
また口コミ情報をチェックすることで副作用の出易いサプリメントを知ることができます。各サプリの商品ページに口コミ情報を集めていますので、是非そちらも購入前にチェックしてみてください。

お医者さんも監修♪
バストアップサプリ20商品+辛口採点の結果はコチラから!

すでに副作用が症状として現れてしまった場合は?

既に副作用が出てしまった場合は、産婦人科の医師に診断を仰ぎましょう。医師に診断してもらった上で、もし異常がなかったのであれば、プエラリアの量が少ないサプリメントを購入することをおすすめします。

プエラリアの入っているサプリメントは通販で気軽に購入できますが、効果は指定医薬品と同等とかなり強いホルモン剤です。女性ホルモンは多ければ多いほど良いというのではなく、バランスがとても重要になります。

女性ホルモンであるエストロゲンが過剰に摂取されると様々な副作用の症状が考えられますし、ホルモンバランスが崩れることによって生理痛が悪化する恐れもあります。毎日飲む必要がありますから、体に負担をかけないサプリ選びをするように心がけてください。