当サイトのロゴ画像

レッドクローバーがバストアップサプリに配合されている理由をまとめました!

レッドクローバーとはどんな成分なのでしょうか?

レッドクローバーのイメージ

バストアップサプリメントの成分として含まれていることの多いレッドクローバーという成分ですが、一体どのような成分なのでしょうか。 レッドクローバーはヨーロッパからアジア諸国、アフリカまで世界中で見かけることのできるハーブの一種です。

日本名ではアカツメクサと呼ばれているのですが、こちらの方が我々には馴染み深いですね。
レッドクローバーは3つの派に分かれており、いわゆる河原や空き地によく生えている三つ葉と呼ばれる植物のことです。

実はこのレッドクローバーですが、古代ローマ時代からハーブとして利用されていた歴史があります。
レッドクローバーを摘み取り、葉や花がついたまま乾燥してハーブティーとして利用されており、咳止めや湿疹に効くとされて重宝されてきました。

このように古い時代から利用されてきたレッドクローバーですが、一体なぜバストアップサプリの成分として配合されているのでしょうか。

レッドクローバーはなぜバストアップに効果的なのでしょうか?

レッドクローバーには近年「植物性エストロゲン」と呼ばれている成分が配合されていることが明らかになりました。 植物性エストロゲンというのは植物の成分に含まれている女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをする物質のこと言います。

大豆に含まれている大豆イソフラボンがよく知られていますので、耳にした女性の方もいるのではないでしょうか。 レッドクローバーにもこのイソフラボンという物質が含まれていることが明らかになり、それからさらに研究が進むにつれてレッドクローバーのイソフラボン含有量は他のハーブや野菜と比べても多いということがわかったのです。

エストロゲンという女性ホルモンは排卵日前に分泌量のピークを迎え、女性をより活発的にし肌や髪の調子も整える女性にはなくてはならないホルモンです。 バストの大きさに深く関わっている乳腺という組織を増殖させることが知られており、バストアップサプリメントは無くてはならない成分なのです。

レッドクローバーを効率よく摂取していく方法とは

バストアップ効果のあるレッドクローバーですが、どのようにして毎日摂取していけばよいのでしょうか。
残念ながらレッドクローバーは一般的な食材ではないので、自分で買って食べるということはできません。

結論からいうとレッドクローバーを定期的に摂取していくにはサプリメントを飲むことが簡単かつ現実的な方法だと思います。

レッドクローバーが豊富に含まれているバストアップサプリメントとは?

レッドクローバーには先ほどもご説明しましたが、植物性エストロゲンであるイソフラボンという女性ホルモンを活性化する成分が含まれています。 しかしいくらレッドクローバーが豊富に含まれていても、レッドクローバーだけで十分なバストアップ効果があるかというと疑問です。

しかしながらレッドクローバーよりもさらに強い効果のある植物性エストロゲンが配合されているハーブがあります。
プエラリア・ミリフィカというタイ原産のハーブは、処方箋が必要な医療用女性ホルモン活性剤と同等の強さがあるとされている、ミロエステロールが含まれています。 プエラリア・ミリフィカと一緒に飲み合わせることでさらに強いバストアップ効果が得られることでしょう。

当サイトではレッドクローバーやプエラリアが配合されたおすすめのバストアップサプリメントをピックアップし、採点結果をまとめました。
バストアップサプリメントの選ぶ参考にしていただければとても嬉しいです。

特徴が一目瞭然♪
バストアップサプリ20商品+辛口採点の結果はコチラから!
-->