当サイトのロゴ画像

バストアップサプリメントに欠かせないプエラリアの成分と効果を解説!

プエラリア・ミリフィカとは一体どのような成分なのでしょうか?

ワイルドヤムのイメージ

バストアップサプリにおいて、一番重要な成分と言っても過言ではないプエラリア・ミリフィカ。何かの呪文のような響きがする名前のプエラリアですが、実はタイ原産のマメ科の植物で、根が芋状になるのが特徴的です。この根にはバストアップはもちろん不妊や更年期障害の緩和、美肌や強壮などに効果があるとされ、昔から現地の人々に用いられてきました。

プエラリアミリフィカは現地の言葉でガウクルアと呼ばれており、赤ガウクルアと白ガウクルアという種類がありますが、女性のバストアップに効果があるのは白ガウクルアつまりプエラリアミフィリカなのです。 一方で赤ガウクルアは男性向けの多くの精力剤に配合されており、どちらも今話題の健康食品なのです。

プエラリアはなぜバストアップに効果があるのか?

一部の植物の栄養の中から女性ホルモン(エストロゲン)とよく似た物質が多く発見されていることはご存知でしょうか。皆さんもよくご存知のある大豆もその植物の一つで、大豆に含まれるイソフラボンという名前はとても有名ですね。このようにエストロゲンと同じような働きを持つ植物の物質を「植物性エストロゲン」といいます。

この植物性エストロゲンはプエラリア・ミリフィカにも含まれており、イソフラボン類よりもかなり強力だとされています。

プエラリアには

プエラリン ミロエステロール ミロエステロール ダイゼイン ゲニステイン フォルモノネチン ゲネスチン クメステロール スピンアステロール ミフィリクメスタン プテロカルパン プエミリカルパン クワクリン

といった植物性エストロゲンが配合されており、この中には大豆にも含まれて居るイソフラボン類もあるのですが、プエラリンミロエステロールなどプエラリアにしか見られない強力な植物性エストロゲンが配合されているのです。

この植物性エストロゲンが女性ホルモンを受け取る器官(受容器官)に作用し、女性の体にエストロゲンが分泌されたときと同じような効果をもたらすのです。エストロゲンは胸の乳腺や乳管を発達させ、バストの肥大を促します。

そしてもう一つの女性ホルモンであり妊娠に大きくかかわりのあるプロゲスチンが腺胞や腺小葉という母乳を蓄えておく器官を発達させ、バストは大きくなっていくのです。妊娠した女性の胸が痛いほどに発達して普段より大きくなるのはこれらのホルモンによる作用があるからなのですね。

プエラリアミフィカには大豆の約40倍と呼ばれる女性ホルモン活性化作用がありますので、バストアップに大変効果的なのです。

プエラリアの副作用と危険性について

プエラリアがなぜバストアップに効果的なのかをご説明させていただきましたが、もちろん良いことばかりではありません。プエラリアミリフィカには指定医薬品として医師の診断がないと処方されることがないステロイド剤と同等の強力な女性ホルモン活性化作用があります。効果の強さを見れば、本来は指定医薬品として国が管理するべき成分なのです。

特にミロエステロールの女性ホルモン活性作用は指定医薬品であるエストラジオールに匹敵する強さがあり、本来は衛生上の観点から医薬品として規制する必要のある成分だと思います。

    プエラリアの報告されている副作用
  • 肌荒れ
  • 月経の遅れ・停止
  • 肝機能の低下
  • 体のむくみ

プエラリアを飲むことによって報告されている副作用は以上の通りになります。

副作用が現れた場合は服用を一旦中止し、1日の量を減らすかプエラリアの量が少ない女性用サプリメントの服用をおすすめします。

プエラリア配合のサプリメントを利用するときの注意点

プエラリアが入っているバストアップサプリメントを飲む時に気をつけたいことをまとめてみました。 プエラリアを飲めば簡単にバストアップ可能などと書いているサイトがほとんどなのですが、プエラリアは大変効果の強い食品ですので、体と相談しながら飲むようにしましょう。

  1. 1日分250mg以上のプエラリアが含まれているサプリメントは飲まない・買わない
  2. 1日の用量用法は必ず守る
  3. 飲み忘れた分を1回にまとめて飲まない
  4. 副作用が現れた場合は1日の量を減らすかプエラリアの量が少ないサプリメントを購入

以上がプエラリアで安全にバストアップするために気をつけたい4つのポイントです。

プエラリアはまだ国から医薬品として指定されていませんが、近い将来医薬品として認可される可能性の高い食品です。 また原産国タイではプエラリアの世界需要が高まっているため、輸出を規制しているという情報もあります。
プエラリアの含まれているバストアップサプリメントは今だからこそ一般人が通販で気軽に買うことができるのかもしれません。

1日のプエラリアの適量について

効果の強さから1日に服用してもよいプエラリアの量は1日250mgまでが限度と当サイトではご紹介しています。定期的に飲むサプリですから肝臓に負担をかけないためにも1日50mgから100mgでも十分な効果が得られる可能性があります。プエラリアは多く飲めば飲むほど効果が強くなるわけではなく、バランスがとても大事です。
急な量の服用によって副作用が現れる可能性が高くなりますので1日の用量は必ず守るようにしてください。

オススメのバストアップサプリメント

近年のバストアップサプリメントはプエラリアのサプリと言えるほど、プエラリアはほぼ確実に配合されています。
このプエラリア・ミリフィカですが、プエラリアだけでは満足なバストアップ効果を得られない可能性があります。

プエラリアは先ほど説明しましたが少量で十分な効果が得られるので、バストアップサプリメントを選ぶ際は美容成分が多く配合されていたり、大豆イソフラボンやワイルドヤムなど他の女性ホルモン活性化成分が配合された総合的に成分内容の良いサプリメントを選ぶと良いでしょう。

当サイトでは人気のサプリメントをピックアップし、採点をしました。
プエラリアの量を比較したり、他の成分の情報も細かくわかりやすく解説していますので、是非参考にしてください。

特徴が一目瞭然♪
バストアップサプリ20商品+辛口採点の結果はコチラから!
-->