当サイトのロゴ画像

バストアップサプリの成分「プラセンタ」の効果を医師が詳しく解説しました

プラセンタとは一体どのような成分なのでしょうか?

プラセンタのイメージ

英語で「胎盤」という意味があるプラセンタ。馬や豚などの哺乳類の胎盤から有効成分だけを抽出したエキスを「プラセンタ」といいます。 豆粒ほどの小さな受精卵を十月十日で赤ちゃんに育て上げる胎盤は驚くべき臓器ですよね。

そんな胎盤には様々なアミノ酸ミネラルなどの栄養が含まれて居ることをご存知でしょうか?アミノ酸やミネラルだけではありません。胎盤には脂質、糖質などの栄養素と、ビタミン・核酸・酵素といった栄養も含まれていますし、細胞の分裂を促進する物質も含まれていることがわかっています。

美容整形外科でする美容注射の主な成分はこのプラセンタであり、美容にも大変良いとされている成分なのですね。

ちなみに人間のプラセンタは医療機関のみが取り扱いすることができるので、市販のサプリに含まれているプラセンタはウマやブタなど哺乳類のものになります。 その中でも雑菌が少ないという理由でウマプラセンタが利用されていることが多いです。牛のものも過去には利用されていたようですが、現在では狂牛病の関係から見なくなりました。

プラセンタのさまざな嬉しい効果とは?

プラセンタを使った治療は古代ギリシャの時代まで遡ることができるくらい実は歴史のある治療法なのです。日本でも1950年代から様々な医療機関で更年期障害や母乳分泌不全などの治療にプラセンタが利用されるようになりました。最近では美容効果目的のプラセンタ注射が一番有名でしょうか。

プラセンタは基本的に注射で直接注入することが一番効果があると言われていますが、サプリメントでも配合されているように、飲むことでも効果を得ることができます。
ただプラセンタ注射はかなり高額で、続けていくのはかなり難しいので、コスト面を考えるとサプリを継続的に飲むことが続けやすい方法なのではないかと思います。

プラセンタに含まれている様々な栄養素はシミやシワの原因となる紫外線からのダメージを防ぎ、コラーゲンの合成を促すことでハリのある美しい肌を生み出します。
このようにプラセンタは壊れた組織の修復効果があるとされており、美容や育毛などでも利用されているのです。

また赤ちゃんを育てるための臓器ですので、様々な栄養素がバランス良く含まれています。 飲むことで免疫力が高まるとされており、アレルギーや各種炎症の予防にも良いとされています。

プラセンタがバストアップに効果的な理由

それではなぜプラセンタがバストアップサプリメントに配合されているのでしょうか。

プラセンタには美容効果の他にも自律神経やホルモンバランスを調整する作用もあり、これがバストアップサプリに入っている大きな理由です。男性と違い、月経がある女性は 常にホルモンバランスの乱れと戦っているといっても過言ではありません。ホルモンバランスが崩れてしまうと、月経不順・肌荒れ・精神不安定・身体のむくみなどバストアップどころではない状態になってしまいます。
このようにプラセンタでホルモンバランスを整えることによって身体をバストアップする準備に整えることができるのです。

またバストアップサプリには強い女性ホルモン活性効果のある成分が含まれていることが多く、これらの成分が起こす副作用を和らげる効果もあるのです。
女性ホルモンは多ければ多いほど効果があるわけではなく、分泌量のバランスが保たれて初めて良い効果が現れるとされています。
このようにプラセンタは直接胸を大きくするというわけではありませんが、バストアップ効果を得るために身体を良い状態に保つという効果があると言えます。また医療機関で用いられているほど確かな美容効果ありますので、美しいバストアップ形成には欠かせない成分なのではないでしょうか。

プラセンタが豊富に含まれているバストアップサプリメントとは?

当サイトでご紹介しているサプリメントの中でも、ベルタプエラリアというサプリメントは純正100%プエラリアを使用しています。

また他のバストアップサプリメントにもプラセンタが豊富に含まれているものがたくさんあります。プラセンタには馬由来のものや豚由来のものがあったりしますので、それぞれのサプリメントの違いをまとめてみました。
プラセンタ以外の成分も成分や副作用についても検証していますので、気になる方は下記の詳細ページをご覧ください。

お医者さんも監修♪
バストアップサプリ20商品+辛口採点の結果はコチラから!