弾力のあるおっぱいを育てる
エラスチンを効率良く摂る方法とは?

エラスチンとは
一体どのような成分?

エラスチンのイメージ

エラスチンはお肌の内部にある真皮組織に数多く含まれているタンパク質で、コラーゲン同士を結びつけ弾力やハリを与える効果があるため、美容成分として大変注目を集めています。

身体のエラスチンは25歳を境に年々と減少していくと言われています。 ストレスや紫外線・喫煙などでも減少していくと言われており、シワやたるみの原因はエラスチンの減少によるものだと考えられています。

また血管の健康にも大きく関わっており、エラスチンが減少してしまうと動脈硬化や心筋梗塞などの命に関わる病気のリスクが高まると言われています。 エラスチンは壊れやすいタンパク質で、一度破壊されてしまうと再生されないことも多くサプリメントなどで日々ケアしていくことをおすすめします。

エラスチンの
美容効果とは?

医者のイメージ

エラスチンは直接的にバストアップさせる成分ではありませんが、バストアップには欠かすことのできない成分だと言えます。

それはなぜかというとエラスチンはバストの弾力性やハリに深く関わっているからです。 エラスチンは繊維状になっているタンパク質で脂肪と脂肪を結びつけ支える効果があるとされています。
バストの垂れや形の崩れを防ぎ、弾力性のあるぷるんとしたバストを育てる効果が期待できます。
エラスチンが減少してしまうと、靭帯が伸縮しにくくなりしなやかな動きが失われるとされています。 おっぱいは大胸筋の上に脂肪が乗っており、脂肪はクーパー靭帯と呼ばれる組織によって支えられています。 このクーパー靭帯の伸びがバストの形の崩れの原因とされています。

エラスチンはこのクーパー靭帯の加齢や生活習慣による機能低下を防ぎ、いつまでも若々しく美しいバストのためにとても重要な成分だったのです。 またエラスチンが豊富な皮膚は水分を保つ力も強いとされており、美しいバストにはやはりエラスチンは欠かせない成分と言えるのではないでしょうか。

エラスチンを効率よく
摂取していく方法

エラスチンは動物の軟骨組織や内臓に多く含まれているとわかっています。 ただエラスチンが多く含まれているとされている食品はあまり一般的なものではないようです。

魚の眼球や牛の血管などに多く含まれているとされていますが、日常の生活でそれらの食品を摂取していくのはやはり厳しいのではないでしょうか。 それを毎日続けるとなるとなおさらのこと、難しいと思います。
しかしバストアップのためにはやはりエラスチンは積極的に摂っていきたい成分です。

このエラスチンはもちろん、ビタミンやミネラル類など美容に欠かせない成分がバランス良く配合されており、毎日飲む事で健康にも美容にもバストにもよい一石三鳥とも言えるようなサプリメントがあることをご存知でしょうか。

エラスチンが豊富に含まれているバストアップサプリメントとは?

近年エラスチンなどおっぱいに良い美容成分と女性ホルモンの分泌や効果を活性化させる成分が配合されたバストアップサプリメントが人気を集めています。

バストアップだけでなく毎日飲む事で美容にも健康にも良いので、女性の皆さんに是非チェックしていただきたい商品です。

成分や口コミ情報を確認した上で、人気のサプリメントを評価してみました。

気になる方は下記の詳細ページをご覧ください。

女性ホルモン活性化!
バストアップサプリのまとめ
このページは以下の著者によって監修・編集されました
著者のイメージ画像

佐々木 藍子主に女性の美容に関するエッセイを多数執筆。自身の経験やコンプレックスを元に、世の女性に役立つ美容情報などをわかりやすく説明する記事で人気を集める新鋭ライター。

著者のイメージ画像

バストアップ最先端情報運営委員会品質の悪いバストアップサプリメントの被害を受けた女性を中心に運営される、非営利団体。女性向けの美容用品の成分や品質など細かくまとめ、最新の情報を発信中。