当サイトのロゴ画像

注意喚起もされている成分「ブラックコホシュ」は本当に安全なのでしょうか?

ブラックコホシュとは一体どのような成分なのでしょうか?

ブラックコホシュのイメージ

このページではバストアップサプリに含まれているブラックコホシュという成分をわかりやすくまとめております。 サプリメントを購入する前にどのような成分が入っているのかは最低限知っておきたいですよね。 バストアップサプリメントに含まれていることの多い、ブラックコホシュという成分は一体どのような成分なのでしょうか。
ブラックコホシュは北アメリカが産地の白い美しい花を咲かせるハーブの一種です。縁がギザギザのヨモギのような葉を持ち、黒い根茎がハーブとして利用されています。古くからインディアンの間で女性の生理痛を緩和するハーブとして利用されており、その他痛み止めやリウマチにも効くとされてきました。ドイツをはじめヨーロッパではすでに医療品として認知されており、その効果は医学的にも広く認知されています。

ブラックコホシュのの驚くべき効果とは?

ブラックコホシュは月経前症候群(PMS)の症状を和らげる効果があることで知られています。

生理痛はプロゲステロンとエストロゲンという二つの女性ホルモンの分泌量が入れ変わることによって起こるとされています。 生理前はエストロゲンの分泌量がかなり多くなりますが、生理後3日~10日頃になると妊娠に向けて体を変化させるためにプロゲステロンがより多く分泌されるようになります。
プロゲステロンは基礎体温をあげ妊娠しやすい体内環境をつくる効果がありますが、胃や腸の働きが鈍くなり吐き気が起きたり、精神的に不安定になったりする効果もあります。この二つのホルモンの分泌量の入れ替わりが生理痛やPMSを引き起こすわけですね。
ブラックコホシュには大豆同様に植物性エスロゲンであるイソフラボン類が含まれています。イソフラボンはエストロゲンと大変似た物質であり、エストロゲンと同様の作用があります。生理痛の酷い時に飲むことによって、急激なホルモンバランスの変化を和らげ生理痛を緩和する効果があります。

ブラックコホシュがバストアップに効果的な理由

ブラックコホシュは本来生理痛を和らげるハーブや薬として用いられてきましたが、バストアップにも効果的であることをご存知でしょうか。
ブラックコホシュに含まれるイソフラボン類は植物性エストロゲンの一種であり、女性の身体が分泌する本来のエストロゲンと同じ効果を持つ成分です。
植物性エストロゲンは女性のエストロゲンを受け取る器官に作用しエストロゲンと同じ作用を女性に持たらします。

エストロゲンは乳腺を発達させ、胸を大きくする効果がありますが、コレステロールを抑えたり、コラーゲンを増やしたり美容にも大変良い効果があるのです。女性ホルモンを活性化し、美容にもよい含まれて居るブラックコホシュは「美しいバストアップ」に大変効果的なハーブなのです。

ブラックコホシュを飲んではいけない場合

ブラックコホシュが含まれているサプリメントを飲む上で、注意したいことや副作用はあるのでしょうか。 ブラックコホシュは陣痛誘発剤として利用もされているハーブなので、妊娠中であったり不妊治療中の女性は利用を控えてください。

また稀に消化器系に炎症を起こす場合もありますので、万が一副作用が出た場合に医師の診断を仰ぐようにしてください。基本的に1日の用法用量を守っていれば特に副作用の心配はありません。

ブラックコホシュが豊富に含まれているバストアップサプリメントとは?

当サイトでご紹介しているバストアップサプリの中で、ブラックコホシュが含まれており、お客様からの口コミ評価の高い商品にグラマラスリム・スタイルアップがあります。

様々な美容成分も含まれているのでおすすめしたい商品の一つです。

当サイトでは成分を一つ一つチェックし、人気のバストアップサプリメントを評価しております。バストアップサプリメントの利用を考えている方は是非参考にしていただけると幸いです。

特徴が一目瞭然♪
バストアップサプリ20商品+辛口採点の結果はコチラから!
-->