当サイトのロゴ画像

助産婦も実践!乳腺をマッサージして女性ホルモン分泌を促そう!

Vol2.女性ホルモン分泌を活性化する乳腺のマッサージ方法とは

バストアップのイメージ

バストのほとんどは脂肪で出来上がっていますが、この脂肪に覆われているのが乳腺という分泌組織になります。
乳腺は母乳を分泌する組織なのですが、この乳腺は女性ホルモンによって発達したり増殖するということをご存知でしょうか。

妊娠中の女性が普段よりもひと回り胸が大きくなり、胸が張るという現象は、妊娠によって女性ホルモンの分泌が通常よりも多くなった結果なのです。
実はこの乳腺をうまく刺激すると女性ホルモンの分泌が活性化され、乳腺が発達しバストが大きくなるということがわかっています。

助産婦さんが昔からやっている母乳マッサージは女性ホルモンを活性化させ、乳腺を発達させることで母乳がでやすいおっぱいにするマッサージだったのですね。

このように乳腺を刺激することで女性ホルモンの分泌を活性化し、乳腺を発達・増殖させバストアップ効果のあるマッサージをご紹介します。

助産婦さん直伝の乳腺マッサージ法

この方法は助産婦さんが母乳の出が悪いお母さんが行っているマッサージと同じもので、女性ホルモンの分泌を活性化し、バストの成長を促します。

マッサージを施すことで血行が促進されるためバストへ栄養が届きやすくなったり、リンパの流れが良くなり老廃物を流しやすくなりますので、美容にも良いマッサージです。

今からご紹介する「乳腺刺激女性ホルモン活性化マッサージ」を毎日実践してみましょう。

激しい運動もありませんし、時間もとりません。毎日たった5分もかからない時間でささっとできるマッサージ方法なので、面倒臭がりな方でも続けられるのではないでしょうか。
マッサージが終わってすぐにバストの形がふっくらとしますので、すぐに効果を実感できる女性が多いのも特徴的です。

乳腺刺激女性ホルモン活性化マッサージ
  1. 右手の手の平で、左の肘から軽く脂肪を寄せるようにしながらなぞり、脇を通りバストまで到達するように10回さする
  2. 右手の手の平で左の肩甲骨からバストの上までをなぞり、10回さする
  3. 1を再度繰り返し、続いて左手で右側も同様に行いましょう。

乳腺マッサージをもっと効果的にする方法

お風呂上がりで体温が上がり血の巡りが良くなっている時に行うと更に効果的です。毎日の入浴後の習慣にしていきたいですね。 また皮膚の摩擦を軽減し、保湿効果のあるクリームを使うことも大変おすすめします。 バスト専用のクリームを使うことで脂肪の定着がよくなり、バスト周りの皮膚に美容成分が浸透し黒ずみや皮膚のたるみを防ぎます。

なぜ入浴後や入浴中のマッサージ・エクササイズが効くの?

風呂場のイメージ

乳腺を刺激するマッサージをご紹介しましたが、入浴後や入浴中にすると大変効果的だとされています。
その理由についてすこしだけ医学的な知識を交えながら解説していきたいと思います。

知っておいて損はないと思いますので、お時間のある時に読んでいただければと思います。

血の巡りを改善し、マッサージ効果をより強く

湯船にお湯を入れてゆっくり浸かることで、体が芯から温まります。
シャワーでもこの効果はありますが、湯船に浸かる方がより効果は高いと言われています。
体が温まることで体中の血流が促進され、サプリメントで摂取したプエラリアや、各種美容成分がより行き届きやすくなります。血行が良い状態でマッサージをするとリンパ節や脂肪がよりほぐれやすくなり、老廃物の排出や疲労回復・免疫力アップが期待できるのです。

バストにかかる重力が軽減される

水に入ると浮力というものが働きます。 浮力が働いていると、水の中では体の重さが9分の1~10分の1に軽減されます。
(体重40kgの人の場合、約4kg(2リットルのペットボトル2本分)になるということですね。)

そのため日常で体重をしっかり支えてくれている関節や筋肉への負担が少なくなり、緊張状態が解かれリラックスしやすい状態になります。この状態でバストをマッサージをするとマッサージ本来の効果がより発揮されやすくなるということです。またバストを支えているクーパー靭帯にも余計な力が働きませんので、より効果的にマッサージが可能になるのです。

質の高い睡眠をとることができる

入浴すると副交感神経の働きが強まり、より精神的にリラックスしやすくなると言われています。 現代人はデスクワークや不規則な生活習慣・睡眠不足で交感神経が常に働きがち。

交感神経が働き続けると熟睡できなくなったり、ストレスがたまり続けたり、生理が遅れたり、女性ホルモンの分泌が鈍化したり、美容にもバストアップにもデメリットしかありません。

入浴することで副交感神経の働き強まり、より質の高い睡眠をとることができると言われています。 質の高い睡眠は女性ホルモンの分泌促進の必要不可欠ですので、できるだけ入浴をするように心がけていきましょう。

Vol2.乳腺のマッサージ方法のまとめ

乳腺の発達を促すマッサージ方法をご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

より乳腺の発達させていくことによって胸は確実に大きくなっていきます。

またVol1. リンパマッサージで体の代謝を上げるVol3. バストを支える筋肉をトレーニングも合わせて実践していきましょう。

どのトレーニングやマッサージも普段運動をしない女性の方でも簡単に自分の部屋でできるものですので、是非習慣づけて毎日やっていきましょう。

ちなみにバストアップに必要な栄養を補充してくれるバストアップサプリメントについてまだ読んでいない方は、サプリメントについてまとめたページをご用意しましたので、そちらも是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

人気を集めているバストアップサプリメントの成分を一つ一つ分析し、わかりやすく解説していますので、自分に合ったサプリメントを見つけてみてください。 サプリの情報は以下のページにまとめておりますので、是非ご覧ください。

バストアップサプリで美しく大きい胸を育てよう!
バストアップサプリのイメージ