リンパ・乳腺・大胸筋を
マッサージして大きく型崩れしないバストを育てる!

まずは準備運動!
リンパ節をほぐして
血行を促進!

リンパマッサージのイメージ

バストアップエクササイズで欠かせないのが血の巡りを良くして体の代謝を良くしておくということです。

リンパ節がこっていたり、血の巡りが悪いままだと体の代謝が上がらず老廃物が溜まり、シワやたるみができてしまい、美しいバストアップに欠かせない綺麗な肌を生み出すことができません。よくモデルや芸能人の方など見た目が重要な女性が化粧をする前に美顔ローラーを顔にあててマッサージをすると思いますが、これも実はリンパマッサージの一つなのです。

むくみや体の老廃物に関係する「リンパ」の流れを良くし、血の巡りを改善し、バストアップしやすいベース作りからはじめていきましょう。

なぜリンパマッサージがバストに効果的なのか、リンパとは一体なんなのか、わかりやすく解説しておりますので、胸を大きくしたい女性には必見のマッサージ方法です。

リンパマッサージで
体の代謝を上げよう!

乳腺を刺激して
女性ホルモンの
分泌を促す!

乳腺マッサージのイメージ

リンパをほぐして血の巡りを改善したら、おっぱいの分泌組織である「乳腺」を刺激して女性ホルモンの分泌を促すとともに、乳腺の増殖や肥大を促しバストアップを目指していきましょう。

乳腺は胸の脂肪に包まれている分泌組織で、ご存知の通り母乳を出すための組織ですね。 実はバストアップをするためには、この乳腺組織を発達させていくことがとても重要になってくるのです。

妊娠中の女性の胸が妊娠の時におっぱいが張って妊娠していない時と比べて一回りもふた回りも大きくなるのは、女性ホルモンの影響で乳腺が発達するからなのです。 乳腺を上手に刺激し、女性ホルモンの分泌を促していくマッサージで乳腺を発達させていきましょう。

このマッサージ方法は母乳の出が悪い出産直後の女性に施すマッサージとして、実際に助産婦さんなどが実践するもので、生物化学的にもその効果は認められています。

乳腺を刺激して
発達を促すマッサージ法とは?

バストを支える筋肉を
トレーニングして
型崩れを防ぐ!

筋力トレーニングのイメージ

あなたのバストの脂肪や乳腺組織はクーパー靭帯という靭帯によって大胸筋につながって、形成されております。
大胸筋とクーパー靭帯があなたのバストを支えているというわけですね。この大胸筋をトレーニングをして鍛えておけば、クーパー靭帯に負担がかかって伸びてしまうことを防ぎ、垂れ乳などバストの型崩れを防ぐことができます。

また肩甲骨や「小胸筋」をほぐすことで胸元のラインが綺麗に整えられ、更にぷるんと張りのあるバストを作ることができるのです。バストを大きくしたいのであればやはりそれを支える筋肉が適度に鍛えられていないと、垂れ下がってしまったり、バストの脂肪が背中や二の腕に流れてしまい、すぐにサイズダウンしてしまったり形が崩れてしまったりしてしまいます。

バスト周りの筋肉をストレッチしたり、トレーニングすることで美しく健康的なバストを目指しましょう。
筋トレと聞いて運動の苦手な女性の方は引いてしまうかもしれませんね。

しかし安心してください。

ここでご紹介させていただくトレーニング方法は筋肉を肥大させるものではありません。毎日数分でできる簡単なトレーニング方法ですので、毎日楽に続けることができると思います。

胸を支える筋肉を
トレーニングする方法
このページは以下の著者によって監修・編集されました
著者のイメージ画像

佐々木 藍子主に女性の美容に関するエッセイを多数執筆。自身の経験やコンプレックスを元に、世の女性に役立つ美容情報などをわかりやすく説明する記事で人気を集める新鋭ライター。

著者のイメージ画像

バストアップ最先端情報運営委員会品質の悪いバストアップサプリメントの被害を受けた女性を中心に運営される、非営利団体。女性向けの美容用品の成分や品質など細かくまとめ、最新の情報を発信中。