当サイトのロゴ画像

バストアップクリームを使ってエクササイズの効果を最大限に!

注目のバストアップクリームについて

バストアップクリームのイメージ

サプリメントとエクササイズによるバストアップが効果的であることをご説明しましたが、これらの効果をさらに発揮させるバストアップクリームをご紹介したいと思います。バストアップクリームは胸の脂肪をつきやすくする成分が主に含まれており、エクササイズの際に使用すると、さらにバストアップ効果を実感しやすくなります。

バストアップクリームの本当のメリットとは

バストアップクリームで本当にバストアップできるのかというご質問をよくいただくのですが、結論から言えばバストアップクリームだけでは胸が大きくなる効果を得ることはできません。 バストアップクリームにはバストにハリを与えたり、バストが垂れることを予防する効果があるとされてはいますが、直接胸を大きくする効果があるというのは残念ながら殆どあり得ません。

それでもバストアップクリームをおすすめする理由は、サプリメント飲みながらエクササイズの際に使うことで皮膚が摩擦されることを軽減し、黒ずみやたるみの原因となることを防ぎ保湿効果でバストまわりの肌をケアできることにあります。

また一部のバストアップクリームには脂肪をつきやすくする成分が含まれているものもありますので、女性ホルモンを活性化することで増やした乳腺組織の脂肪を定着させやすくする効果も期待できます。 このようにバストアップクリームにはサプリやエクササイズを一緒に使うことで、効果をより強めることが期待できるのです。

バストアップクリームの選び方

バストアップクリームの選び方

バストアップクリームを使ってみたいけれど、たくさんあってどの商品を選べばよいのかわからない…。
初めて購入する方も、いくつか試しているけどいまいち効果が出ていないという方にもチェックしていただきたい4つのポイントをご紹介します。

  • バストアップ効果のある成分が含まれているか?
  • 美容成分がどれだけ含まれているか?
  • 使用感
  • 価格

この4つのポイントですが、一体どのようにしてチェックしていけばいいのでしょうか?

1.バストアップ効果のある成分が含まれているか?

バストアップクリームにはバストの脂肪を定着しやすくする成分が配合されている場合があります。
せっかくバストアップクリームを購入するのですから、これらの成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。

※成分については下の方にまとめてあります

2.美容成分がどれだけ含まれているか?

バストアップクリームにはうれしい保湿効果や美肌効果のある成分が配合されていることが殆どです。 バストにハリや弾力を与えるプラセンタやコラーゲンが配合されていたり、潤いを与えるヒアルロン酸が配合されていたりと、美容面でもバストを美しくサポート。 商品によってさまざまな違いがありますので、バストアップ効果以外にどのような効果がある商品なのか調べてみましょう。

3.使用感について

バストアップクリームにはジェルタイプとクリームタイプがあり、若干使用感が違うようです。
一般的にクリームタイプのほうが保湿効果が高いので、乾燥肌の方やお風呂上がりに使いたいという方はクリームタイプを選びましょう。

4.価格について

バストアップクリームは3,000円以下のものから10,000円を越える物まであり、配合された成分の違いなどにより価格帯は広いようです。売れ筋商品の相場を調べました。

価格帯…3,000円前後~10,000円(約1ヶ月分想定)
売れ筋…3,000円代と8,000円前後

効果には個人差がありますよね。

1本で十分な効果が得られるかたもいれば、数本継続して使用するかたもいると思いますので、あまりにも高額なものにはなかなか手が出しにくい…。そのため、売れ筋の価格帯は3,000円代の商品のようです。

女性のバストは大変デリケートですので、年齢や体調とともに日々変化していくため、毎日のバストケアをお考えのかたは長期的な使用を検討されると思います。 価格帯が8,000円~10,000円の商品は定期コースなどで割引率がかなり良い商品が多いようですので、継続して使用ができそうでしたら定期コースを検討してみてもいいかもしれません。

バストアップクリーム選びのポイントは掴めましたか?
一番のポイントはやはり成分ですので、購入前にしっかりと確認していきましょう。
たくさんの商品の中から1本を選ぶのはなかなか難しいですが、納得して購入ができるように気になる商品はよく比較して検討してみてくださいね。

バストアップクリームの効果的な使い方について

バストアップクリームの使い方

バストアップクリームには使用するタイミング、クリームの塗る方向、マッサージ方法など、ちょっとしたポイントがあります。
もしもただ何となく塗っているというかたの場合、気づかないうちに大切なバストへダメージを与えてしまっているかもしれません。

バストアップクリームを使用しているが効果がいまいち現れない…というかたも、一度試していただきたい簡単なコツや方法をご紹介していきます。

バストアップクリームは風呂上がりに使うのがベスト!

お風呂上がりは素肌が清潔な状態で、なおかつ体温が上がり血の巡りが良い状態にあるため、サプリの栄養成分やクリームの有効成分が胸の乳腺などに届きやすくなっています。

また肌にしっかりなじませて浸透させることで保湿効果が期待できますので、美容にもとても良いです。

お風呂上がりにクリームを使ってエクササイズをする習慣をつけるようにして、コツコツとバストに刺激を与えていきましょう。 バストのエクササイズや体操は10分程度でできるものですし、ダイエットや筋力トレーニングと違って激しい運動もありませんので、全ての女性に挑戦していただけると思います。

クリームを利用したエクササイズの注意点

バストアップクリームは塗るだけでは十分な効果を得ることはできません。
バストアップクリームはサプリの女性ホルモン促進効果や、エクササイズの効果をさらに強くするために使うものだという認識を忘れないでください。

またバストアップのエクササイズをする際はクーパー靭帯を誤った方向に伸ばさないように気をつけてください。クーパー靭帯は大胸筋とバストの脂肪や乳腺組織をつなぎとめている靭帯です。これが誤った方向に伸びてしまったり弱くなってしまうと垂れ乳などバストの形の崩れにつながったり、バストの脂肪が背中や二の腕に流れてしまいバストアップにつなげることができません。

バストアップクリームを使ってエクササイズをする際はなるべく下から上へ持ち上げるようにしてバストをマッサージしましょう。

バストアップクリームの主な有効成分について

バストアップクリームの成分

バストアップクリームには商品によって様々な成分が含まれておりますが、一体どの成分がどのような効果があるのでしょうか。 ここではバストアップクリームに含まれている主な有効成分をまとめてみたいと思います。 バストアップクリームを選ぶ際にも是非参考にしていただければと思います。

バストの脂肪を定着しやすくする成分

ボルフィリン(ハスナゲ根エキス)
ボルフィリンとは、ハナスゲというユリ科の植物の根から抽出できるサルササポゲニンという物質を主成分とした物質です。
フランスで研究開発された近年大注目の成分で、その効果は、皮膚へ塗布した部分の“脂肪細胞を増やす働き”と、“脂肪細胞を蓄える働き”があることです。
そのため直接バストに塗る事でバストの脂肪を定着しやすくし、さらに増やした脂肪を蓄えてキープすることでボリュームのある美しいバストへ導き保持しやすいという効果が期待できるのです。

女性ホルモン活性化する効果のある成分

プエラリア・ミリフィカ
プエラリア・ミリフィカは、タイが原産のマメ科植物で、芋状の根部分を利用します。
プエラリア・ミリフィカには植物性エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンを活性化する成分がかなり豊富に含まれており、植物性エストロゲンでよく知られている大豆イソフラボンの約1,000倍の作用があるとされています。
女性ホルモン活性化につながるため、乳腺の発達を促進する効果が期待でき、そのためプエラリア・ミリフィカはバストアップサプリメントやクリームなどによく配合されています。
大豆イソフラボン(大豆胚芽摘出物)
大豆に含まれているイソフラボンも植物性エストロゲンの一種です。
そのため、体内で女性ホルモンのエストロゲンと同じ作用をすると考えられており、乳腺発達を促してバストアップ効果が期待できます。さらに、コラーゲンを増やす効果も期待でき、ハリと弾力のある肌へと導いてくれます。
ハリと弾力はバストにとって重要な要素ですので、美しいバストのための必要な成分といえます。

バスト周りの肌の調子を整える美容成分

  • プラセンタ
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • ローヤルゼリー
  • ビタミンC

その他、以上の成分も比較的多くみられる成分です。美肌効果、肌に弾力やハリを与える、アンチエイジング効果、保湿効果、美白効果など嬉しい美容効果が期待できる成分で、コスメグッズにも配合されていることの多い成分ですね。