毎日15分!美容エクササイズでバストアップ

エクササイズと
植物の力で
美しくバストアップ

ハーブ成分のイメージ

胸が小さめな体がコンプレックスである女性は少なくないと思われます。
またサイズだけでなく型崩れや垂れてしまっているなど胸にコンプレックスを持っている方は少なくありません。

胸の大きさは生まれつき定められたもので変えられないと思っていませんか?
胸の大きさは手術をしなければ変えられないと思っていませんか?

実はそれは大きな勘違いです!

バストは顔のパーツや骨格などと違い、外科手術をしなくても女性ホルモンを活性化すれば大きくできます。 バストの成り立ちを考えれば、外科的な手術や美容整形手術なしでバストアップ(胸を大きくしていく事)は十分叶えられるのです。

ホルモン活性化で
無理なくバストアップ

このページでは体から分泌されるホルモンの力を最大限に利用してバストアップするために、

  1. 女性ホルモンを活性化するサプリメント
  2. エクササイズでバストを刺激
  3. エクササイズの成果を強める専用クリーム
  4. ナイトブラでバストを支える靭帯の負担を軽減

これらの基本的な胸を大きくさせる画期的な方法を美容・サプリメントアドバイザー考案の元、ご紹介しております。
更にサプリの構成成分を学んでいけば、どのような方でも胸を大きくをさせる事は可能です。
(※もちろんホルモンの作用の現れやすさ・元々の分泌量の違いによって成果の個人差はあります。)

ビューティーカウンセラーやサプリメント・美容アドバイザーが考案するバストアップのための5つのステップを以下からご覧ください。

生理周期に合わせて飲む
バストアップサプリ!

このページでは体から分泌されるホルモンの力を最大限に利用してバストアップするために、

LUNA
口コミによる評価:4.8
バストアップ成分効果:4.7
プラス美容効果:4.5
  • 乳腺を「増殖」させるエストロゲンの活性化
  • 乳腺を「発達」させるプロゲステロンの活性化
  • 様々なビタミン・アミノ酸で美容効果
  • 定期コースで初回540円+安心の返金保障つき
  • 身体に負担をかけにくいプエラリアの量が配合
あんぜん性 プエラリア100mg ※タイ政府の提示する安全基準
主な有効成分

プエラリア・ミリフィカ粉末、エラスチン、乾燥酵母(ビオチン含有、フィッシュコラーゲン、パン酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、ブドウ糖、コーンスターチ(遺伝子組換え不分別)、デキストリン、植物醗酵エキス、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、微粒酸化ケイ素、レシチン(原材料の一部にバナナ、大豆、カシューナッツ、ゴマを含む)、難消化性デキストリン

LUNAのバナー画像
LUNAのバナー画像

バストアップサプリメントの中でも多くの女性から支持を得ているLUNAにはまったり期ときらきら期という二つのサプリメントがあります。二つのサプリを生理周期に合わせて飲み変えていくことで、体に無理なく身体のホルモンバランスを整えながらバストを成長させていく効果が期待できるサプリメントだと言えます。定期コースで申し込みすることで、初回分を540円(税込)で始める手軽さも口コミで人気の理由の一つであるようです。

このサプリの詳細情報はこちら

まずはサプリ選び!
20種類を比較して選ぶ!

バストアップサプリメントのイメージ画像

バストアップサプリメントには、メインに女性ホルモンの分泌を促進する「プエラリア」という成分が使われているので、ホルモンの分泌を元気にしつつ胸を大きくさせる事ができるのです。 プエラリアはタイ原産のハーブで、エストロゲン(女性ホルモン)を活力を与える植物として研究が進んでいます。
プエラリアには指定医薬品と同等レベルの強いホルモンを促進させるミロエステロールという化学物質が含まれています。

ミロエステロールは医療機関の処方箋があって初めて手に入れられる合成エストロゲン剤という医療薬品と同等の効能の強さを誇っており、いつ医療成分として認定されるかわかりません。それだけにプエラリアが配合されたバストアップサプリを利用するのは今がチャンスです。

サプリは飲んでただちに成果が現れるわけではないので継続が大切です。 2、3ヶ月程度は続ける事を前提に考えておくと良いでしょう。

バストアップサプリメントは沢山の種類が知られていますが、当サイトでは専門のアドバイザーが監修のもとオススメのサプリメントをカンタンにまとめてみましたのでよければ参考にしてみてください。
プエラリアだけではなく、他の成分もきちんと確認し本当に胸を大きくさせる作用のある製品を選び抜きました。

2018年度!
バストアップサプリランキングへ
プエラリアのイメージ画像

タイが原産国のマメ科の植物で、芋状に育った根っこを利用しており、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの活性化作用がとても強いことが知られています。プエラリア・ミリフィカには、ミロエステロールと呼ばれる女性ホルモンを活性化する成分が大変豊富に含まれています。プエラリア・ミリフィカは同じく女性ホルモンを活性化する成分イソフラボンの約40倍もの作用があると言われる程なのです。エストロゲンは乳腺を増やしバストアップに効果のある女性ホルモンだとされています。ミロエステロールに関しては指定医薬品と同じくらい効果があるとされているので、1日の用量は必ず守る必要があります。

原産国であるタイでは、食品に使用する場合には十分な安全性データはないとされており、健康食品などにより摂取する場合には1日の摂取量がプエラリア・ミリフィカ末として100mgを超えないこととされています。なお、日本国内では、2006 年度に食品安全委員会が自ら食品健康影響評価を行う案件候補となりましたが、「特定の消費者が特定の目的に利用するものであり、一般の消費者が常時摂取する可能性は低い」との理由から評価が見送られています。 国民健康センター:「プエラリア・ミリフィカ」を含む健康食品-若い女性に危害が多発!安易な摂取は控えましょう

美しい胸を創る!
毎日10分のエクササイズ

バストアップエクササイズのイメージ画像

ヨガ・体操・マッサージ・ストレッチ・ツボ押し…など、バストアップサプリメントで胸を更に大きくするために、今日では様々なエクササイズの情報が溢れていますね。
人気モデルや著名セラピスト、エステティシャンなどが実に様々なエクササイズを考案しています。

しかしながら生物化学的に本当におっぱいを大きくするエクササイズはあるのでしょうか?

サプリに頼るだけでなく、エクササイズを生活の合間に行い、短期間でバストアップの効果を出す事が可能です。 運動と聞いて苦手意識を持つ方は少なくないと思われますが、毎日10分程度でできるエクササイズですので、確実にバストアップするために実践していきましょう。

当サイトでは女性に行っていただきたいトレーニング・ストレッチ・マッサージを3つのメニューでご紹介しています。

  1. リンパをマッサージして体の代謝をアップ
  2. 乳腺を刺激して発育を促す
  3. 大胸筋を鍛えて型崩れを防止

胸の発達を促すのに効果的な当サイトオリジナルメニューを毎日こなしていただいて、短期間でふっくらプルルンとした「美しいバスト」を手に入れましょう。

定期的な運動は年齢を重ねても垂れにくいバストを育成するのに役立ちます。サプリを飲むのと並行してエクサイズを行えば、サプリメントの栄養成分の効果を強める働きがあります。
様々な女性疾患をはじめ、ダイエットや若返りにも良いとされ、仕事や勉強の片手間にすこしの労力できる易しいエクササイズです。

1. 血行促進 胸部の画像1

バストアップに良いとされるリンパ節があるのをご存知でしょうか。センチネンタルリンパ(腋窩リンパ節)という脇下にあるリンパ節はバストの新陳代謝に密接な関係があるとされています。センチネンタルリンパ節が分泌しているリンパ液はバスト周りの死んだ細胞やゴミを取り除き、細胞が新しく作り変えられることを助ける働きがあります。このリンパ節をほぐしバスト周りの新陳代謝をあげ、血行を改善していきましょう。
寝る前に行う事で、不眠やむくみの解消にも効果的です。

Check it !
2. 乳腺刺激 胸部の画像2

助産婦さんが今でも行なっている母乳の出を良くさせるマッサージで、乳腺を確実に刺激していきましょう。乳腺を直接刺激していく事で女性ホルモンの働きや分泌量が正常になり、乳腺の増殖・発達を促す効果があります。妊娠中や出産後の方でなくても、乳腺をうまく刺激してあげることで胸を大きくするのに欠かせないエストロゲンやプロゲステロンの二つの女性ホルモンの働きが強まります。生理不順や婦人系疾患の改善にも良いとされています。

Check it !
3. ベーストレーニング 胸部の画像3

バストの支える筋肉をトレーニングして、胸の脂肪と胸板をつないでいる靭帯の負担を軽減していきましょう。本格的な筋力トレーニングではないバストアップのためのトレーニングですので、運動が嫌いな方も毎日続けることができます。バスト形成に関わっているのは大胸筋と小胸筋、肩甲骨周りの肩の筋肉だと明らかになっています。これらの筋肉を強くして、おっぱいが大きくなった際に垂れ下がらない美しいバストに成長させましょう。定期的な運動は便秘やダイエットに効果的です。

Check it !

サプリだけじゃダメ?
どうしてエクササイズは必要?

運動が苦手…、筋力トレーニングと聞いて腰が引けてしまう方は必ずしも少なくないと思います。
どうしてサプリだけではバストアップは難しいのでしょうか?

それは「おっぱい」の成り立ちを理解すれば自然と分かります。
このページの冒頭でも軽くご説明させていただきましたが、女性の胸部は大胸筋の上に脂肪があり、脂肪と大胸筋をクーパー靭帯がワイヤーのように繋げているようにしてできています。

胸部の医学的な解説画像

もしあなたがサプリを飲み続け、成果が現れたとしてもそれを支えるベースがなければ忽ち脂肪は二の腕や背中に流出してしまうでしょう。 バストの脂肪がなければ乳腺の成長は達成できません。即ち、あなたの胸が大きくなりにくい体内環境になってしまうのです。
そしてサプリを飲み続けてサイズアップに成功したとしても、土台がしっかりしていなければ胸の形が崩れてしまったり、クーパー靭帯の負担が大きくなって、修復が難しい垂れたおっぱいになってしまいます。
ただ単に胸の脂肪を増やすという事だけを考えるのではなく、バストのベースからしっかりと改善していくのが必要です。

またデスクワークなどで前かがみの姿勢を取りがちな現代人は、肩周りの筋肉が凝り固まってしまい、血の巡りの停滞が起きバストにとってあまりよくない環境になりがちだと言われています。
このような訳で生活習慣からくるバストのサイズダウンや胸の容姿の観点からもバランス良く考えて、バストアップをしていく方法を当サイトは推奨しています。

バストアップに効果的なエクササイズまとめ

バストアップクリームを使って
効率的にマッサージ

バストアップクリームのイメージ

マッサージを行う時に、バストアップクリームを使用するとより効果的に胸の発達を促す事ができます。

お肌にとって摩擦など不要な刺激は、たるみや色素沈着などよくない事故を起こしてしまいがちです。 胸やスキンケアに良い成分がふんだんに含まれたクリームを使って綺麗に胸を育てるをさらに効率よくトライしていきましょう!

バスト専用クリームには胸が大きくなるのに必要なプラセンタボルフィリンなどの有効成分が含まれており、胸にハリを与えたりしてくれる嬉しい作用があります。 市販のワセリンやボディローションでも代用ができますが、短い期間で効率よく胸の脂肪を肥大化させるためにバスト専用クリームを使うのを推奨しております。

クリームによって成分が違いますので、よく確認して購入をおすすめします。説明書でマッサージの施し方も丁寧に解説してくれている商品もありますので、初心者にも良いでしょう。

美容効果の優れた
バストアップクリームのまとめ

海外でも注目のボルフィリンで脂肪をつきやすく!

脂肪細胞のイメージ

今日のボルフィリンはVOLUFILINEとして、海外でも注目を集めています。フランスの製薬会社である「セダーマ社」のボルフィリンの研究により、 脂肪細胞の増殖・分化を促して、ボリュームを増加させる働きがあることが判りました。
後にセダーマ社はこの効果についてフランスで特許を取得するに至っています。

またお隣の韓国では、この作用を利用して目の下のクマを改善するコスメ商品としても人気が爆発中です。
(目の下の皮下脂肪は通常よりも薄いため、中の毛細血管が見えやすくなってしまうので、皮膚を厚くしてクマを見えにくくするという仕組み)

セダーマ社の研究によると、ボルフィリンの濃度が1%下の脂肪増殖作用は、ボルフィリンを塗っていない場合と比べると5倍にも10倍にもなったと言う結果があります。

バストアップクリームはこの効能をフルに活用して、おっぱいの外側からも肥大化させる専用クリームという訳ですね。

ボルフィリンのイメージ画像

ボルフィリンはユリ科のハナスゲという植物の根から抽出した物質のことを言います。
ボルフィリンを皮膚に散布すると、局部的に脂肪の量が増えることから、主に美容によく使われている植物性エキスです。
また中国では「知母(チモ)」という名の生薬として古くから利用されてきており、鎮静、利尿、解熱、止瀉薬に効能があるとされ歴史ある漢方薬です。

ナイトブラ着用で
バストの型崩れを防ぐ!

ナイトブラのイメージ画像

サプリやエクササイズの効果でバストの成長を促した後は、バストを美しい形のままキープする必要があります。

実は胸の脂肪は、背中や二の腕に流れ出てしまうことは、あまり知られていない事実だと考えられます。

加齢や生活習慣の乱れによってバストを支える靭帯の力が弱くなってしまうと、それまでバストに収められていた脂肪が流れ出てしまいます。
近年では年齢の若い女性でも前かがみの悪い姿勢を長時間続けてしまったり、運動不足などが原因となって靭帯の力が弱くなってしまいがちだと言われています。

これがおっぱいが垂れてしまう下垂症の主な原因です。バストアップを目指す方ならば、脂肪の流れは防いでいく必要があります。

靭帯の力は一度弱くなってしまうと戻りにくいので、できるかぎり早い段階から対策をしていきたいですね。

そこで注目されるのがみなさんが普段から身に付けているブラジャーです。
女性にとってブラはもはや単なる下着ではありません。
最新の研究ではブラの着用時間が長くない方ほど、残念ながらバストの形が崩れている傾向があり、ブラは美しい胸を育てていくには必需品と言えるほど大事な物なのです。

特に就寝時に身につける用に開発された「ナイトブラ」は、クーパー靭帯を支える力がとても優れています。

ナイトブラというのは就寝時間にするブラの事を言い、就寝中にバストの脂肪が背中に流れてしまうのを防ぎます。
人生の3分の1は寝ていると言われていますので、睡眠時間のバストアップ対策は大変重要です。

女性の間でもナイトブラはあまり知られていませんでしたが、近年ではブラの重要性が美容的にも証明され、熟睡の邪魔にならないようなナイトブラが多数開発されています。サプリで胸を育てる栄養を摂取した後は、是非ナイトブラで理想的なボディラインを作っていきましょう。

形を美しくキープ!
ナイトブラのまとめ

ナイトブラは肩凝りの酷い方、
寝付きにくい方に特におすすめ!

いくらブラがバストアップに必要だということを知ったところで、ブラが苦手という方は多いと思います。 女性がブラジャーを着用しなくなる要因として、最も挙げられるのが着用時にストレスを感じてしまうからだと言われています。

ブラジャーが原因の肩凝りや肌荒れ、ホック部分が引き起こす金属アレルギーなどブラジャー着けることにストレスを感じている女性は決して少なくはないと思います。

そういう方にこそお薦めしたいのがまさに機能的な「ナイトブラ」です。ナイトブラは伸縮性の強いナイロンや綿といった生地で設計されており、 ノンワイヤー生地の伸縮する力を利用して、なるべく肩に負担をかけずにバストを支える力のあるブラなのです。

またナイロンや綿は速乾性があり、大量の汗をかく睡眠中においてもムレずに快眠を取ることができます。
下着は毎日洗濯したいという方にとっても、夏場の湿度の高い状況でもすぐ乾くことは良いですね。

ご覧のようにバストアップで胸を大きくさせる夢を叶えるために、初めに下着から見直してみてはいかがでしょうか。

成分の事を知って
バストアップに
役立てよう!

バストアップサプリメントやクリームには様々な効果的な成分が配合されていることをご紹介させていただきましたが、このサプリメントがなぜ胸を大きくするのか知りたくはありませんか? 各サプリメントの詳細ページに成分の解説をご用意しておりますが、さらに詳しく知りたい女子に解説ページをご用意致しました。

やはりお金を出すからには何が入っているのかを知っておきたいですよね。 サプリの材料はもちろんにバストアップの成功に直結する大事なキーポイントですので、できるだけ妥協しないでサプリメントを選んでいきましょう。

当サイトではバストアップサプリにどのような材料が配合されているのかを調査して、わかりやすくまとめています。 胸を大きくして、美容にも良い有効成分の知識を身につけて、サプリ選びに少しでも役立てていただけると幸いです。

バストアップに良い
成分の情報はこちら

よく見られる
有効な栄養成分

バストアップサプリメントの主な有効性成分としてプエラリアをご紹介しましたが、その他にもマカ、フェヌグリーク、ハトムギ、ジャムウガリアン、ローヤルゼリー、ビオチン、コエンザイムQ10、アグアヘ、コレウスフォルスコリ、サラシア、ギムネマ、キャンドルブッシュ、ローズヒップ、メリロートエキス、メリッサ葉、セントジョーンズワート、マキベリー、アサイーのような成分が比較的見られます。

その中でも頻繁に見られる成分を一つ一つ解説しておりますので是非参考にして見てください。

ChasteTreeのイメージ画像

チェストベリーとも呼ばれ、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量を正常化し、PMS(月経症候群症)の症状を和らげます。 また生理の遅れや、月経痛を軽くしたり、不妊やニキビ予防にも効能があるとされています。 チェストツリーの情報をもっと見る

WildYamのイメージ画像

ワイルドヤムにはジオゲスニンとよばれる物質が含まれており、乳腺の発達を促すプロゲステロンと同じような働きがあります。 DHEAに似た構造をしており、ホルモンバランスを整えたり、動脈硬化を予防する効果もあります。 ワイルドヤムの情報をもっと見る

BlackCohoshの画像

北アメリカ原産のキンポウゲ科の植物。黒褐色の根がハーブとして利用され、女性の月経経前症候群や更年期障害緩和に効果があります。 ブラックコホシュはエストロゲンの働きを強めるため、骨粗しょう症なども予防してくれます。コラーゲンを増やしたり、コレステロール量を抑えるなど女性にうれしい効果が盛りだくさんの成分です。 ブラックコホシュの情報をもっと見る

Placentaの画像

馬や豚の胎盤から抽出したエキスが利用されています。人の胎盤のエキスは美容注射として医療機関で利用されており、様々な栄養素を含むことから注目されています。胎盤は受精卵から胎児になるまで育てる神秘的な器官であり、サプリの大変貴重な材料となっております。 プラセンタの情報をもっと見る

Elastinの画像

エラスチンは、胸を大きくする脂肪の原材料になる重要な成分です。真皮の中でコラーゲンを結びつける役目があり、肌の弾力性はエラスチン濃度の違いとさえ言われています。 エラスチンが不足してしまうとシワやたるみ・乾燥肌などの原因になってしまいます。25歳前後をピークに、真皮内の量が現象していってしまいますので、積極的に摂っていきたい成分です。 エラスチンの情報をもっと見る

RedCloverの画像

レッドクローバーは日本でもよく自生しているシロツメクサの仲間です。古代ローマ時代から咳止めの生薬として利用されていました。
豊富な植物性エストロゲンを含み、生理痛をはじめとした女性特有の不調を緩和する作用があります。同じような効能のある大豆イソフラボンの大豆の10~20倍の働きがあるともされています。 レッドクローバーの情報をもっと見る

バストアップに関する
お役立ちQ&Aまとめ

ナイトブラのイメージ画像

バストアップを目標にしている女性の沢山の方から様々な御質問や悩みを受け付けておりますが、その中でも特に質問の多かったものをご紹介させていただきます。

ご質問は問い合わせページから受け付けております。バストアップに関する疑問であるならば些細なことや初歩的なものでも受け付けておりますので、気軽にご利用ください。

身近な食べ物の中でも、キャベツや大豆を食べてバストを大きくさせることは可能ですか?
キャベツには「ボロン」という植物性エストロゲンの一種が含まれており、これが女性ホルモンの分泌を促すと言われています。
またお馴染みの大豆には皆さんもよくご存知のイソフラボンという植物エストロゲンが含まれていますね。
バストアップに必要なキャベツ・大豆の目安や、食べ合わせに良いとされる食品をまとめてみました。
加えて一般的にはザクロにもバストを大きくする効果があるとされています。
植物エストロゲンの分かりやすい解説や、身近なキャベツ・大豆・ザクロについて詳しく知りたい方は以下のページにまとめたのでご覧下さい。 大豆とキャベツでおっぱいのサイズアップは可能なのか?
豊胸手術の危険性について教えてください!
身体にメスを入れて胸を強制的に大きくする豊胸手術についても質問を多くいただくことがあります。
近年最も行われている3つのタイプの手術とそれぞれのメリット・デメリットを以下のページにまとめさせていただきました。
手術でおっぱいをカンタンにサイズアップさせることは可能ですが、バストに異物を入れることは形がいびつになってしまったり、感染症の原因になったりと、良いことばかりでないのでご注意ください。 3つのタイプの豊胸手術の危険性について
女性ホルモンがなぜおっぱいを大きくするのかもっと教えて!
当サイトでは主にサプリやエクササイズで女性ホルモンを活性化させることでおっぱいのサイズを大きくする方法をご紹介しておりますが、なぜ女性ホルモンがバストを大きくするのかを明白にまとめました。二つの女性ホルモンの関係性と、それぞれ女性にどのように作用するのか、知っているようで知らなかった豆知識をサラッと読んでおきましょう。
サプリの副作用を避けるためにも、是非とも知っていただきたい豆知識をぐぐっと1ページでまとめてみました。 女性ホルモンがバストを大きくするのは何故か?
おっぱいが小さい3つの大きな原因について
大きくする方法だけでなく、バストアップのためにどうしてサイズが小さいのか知りたいという方のために、バストが小さい3つの理由についてまとめてみました。 遺伝だけでは片付けられない、おっぱいが控えめな理由とは一体どのようなものなのでしょうか。
成長期を過ぎてしまってもバストアップは果たして可能でしょうか?おっぱいを大きくしたいのであれば、気をつけていただきたい生活習慣など基本知識をまとめております。 おっぱいが小さい3つの主な原因について
このページは以下の著者によって監修・編集されました
著者のイメージ画像

佐々木 藍子主に女性の美容に関するエッセイを多数執筆。自身の経験やコンプレックスを元に、世の女性に役立つ美容情報などをわかりやすく説明する記事で人気を集める新鋭ライター。

著者のイメージ画像

バストアップ最先端情報運営委員会品質の悪いバストアップサプリメントの被害を受けた女性を中心に運営される、非営利団体。女性向けの美容用品の成分や品質など細かくまとめ、最新の情報を発信中。